人気の転職サイト(登録無料)

医師求人新報の評判、口コミ、特徴

近年、医師向けの転職サイトは増えてきており、どの転職サイトを選べばいいのか迷ってしまうということもあるかと思います。特に情報量の多い転職サイトが使いにくいと感じている先生におススメなのが『医師求人新報』という医師向け転職サイトです。今回は医師求人新報の特徴について紹介していきます。

医師求人新報は内科に特化した転職サイト

 医師求人新報の第一の特徴は、内科系に特化した求人情報を数多くそろえている転職サイトであるということです。
医師求人情報の診療科目は内科、消化器科の2種類の身から選択することになっており、かなり分野がわかりやすい転職サイトと言えるでしょう。
麻酔科や美容整形などの求人募集も見られますが、そのほとんどは内科系の転職情報が多くを占めています。
お仕事内容は常勤の医師を募集する求人情報もあれば、非常勤医師を募集している求人情報もあります。
内科系に特化しているため職務内容は健診や人間ドック、内視鏡検査や外来担当などほぼ定型化された業務であるといえるでしょう。
内科系の専門医を取得している先生であればより取り見取りの求人情報となっているでしょう。
内科系の中でも、消化器系の求人情報が多くを占めていますが循環器内科、呼吸器、神経内科など一般内科での募集も散見されます。
内科系の先生方はぜひ求人情報を見てみてはいかがでしょうか。
 求人情報の検索様式は内科系、消化器系の選択か、勤務地の選択として東京都内と神奈川県の2地域から選ぶことができます。
関東圏のクリニックや病院の求人情報に特化しているといえますが、内科系の求人情報を見てみると富山県や福岡と言った他の地域からの求人情報もいくつか掲載されています。
東京都と神奈川県の求人情報のみに限らないので、内科系のお医者様は会員登録をし、求人情報を検索してみるのがいいかもしれません。
 求人情報には創立年数の新しい、解説したての病院やクリニックもいくつか見られます。
勤務する職場の希望として、きれいな病院で働いてみたいという条件の方も多いのではないでしょうか。
毎日ほとんどの時間を過ごし、長く働いていく職場ですから設備が整っており、過ごしやすい環境のほうが働きやすいという場合もありますよね。
そのような希望にも沿えるよう、新しいクリニックの求人情報もありますので探してみて下さい。
求人情報には常勤、アルバイトといった勤務形態、大まかな業務内容、年俸・給与が記載されています。
シンプルでわかりやすいサイト設計と求人情報の取扱いになっていますので、必要な情報を抽出していくためには便利であるかもしれません。
しかし、広告主の責任に基づいて提供された求人情報ですが、求人内容のすべてを理解することができる広告情報ではありません。
実際に求人情報を見て応募してみたいと感じた際には、先生方ご自身で十分に内容の確認、お問い合わせをしたうえで転職活動に乗り出すのが自然な流れかもしれませんね。
求人情報の中には高収入案件も一定数確保されています。
転職活動を考える際には、理由として勤務病院の待遇に不満があるという場合も含まれているかと思います。
特に給与面に関しては病院によって数百万の差が大きく出ますので、より高収入の常勤転職先を見つけたいという方は高収入の案件検索もできますので、ぜひご検討ください。
医師求人新報では現在も医師を採用する側の医療機関への広告掲載申し込みを募集しており、アクティブに活動しています。
医師の転職活動の多くは知り合いのコネがメインでしたが、医療機関側も積極的に転職サイトに登録し、医師の人材確保に乗り出しているようです。
さらに医師側も忙しい勤務状況の中で多くの医療機関の情報を掴むのは難しく、転職サイトという医療機関の情報を一目で見ることができる端末が必要不可欠です。
そのため、医療機関側にも求人広告の記載を呼び掛けていく必要があるのです。
この医療機関側のニーズと医師側の勤務意欲を直接橋渡ししているのが医師求人新報のサービスです。
今後も新しい医療機関が登録され、新着の医師求人情報が増えていくかもしれませんので、定期的にチェックしていくと素敵な求人情報に巡り合うことができるかもしれませんね。

 

医師求人新報での転職の流れとは?

 次に、医師求人新報における転職の流れについて大まかに説明させていただきます。
医師求人新報では先生方ご自身で、転職の医師や自分のライフスタイルといった転職希望を考えたうえでの転職を推奨しているようです。
転職の第一ステップとして「転職を考える」という項目が記載されており、転職する理由、目指す医療、10年後の理想像を考えるということが必要となっています。
転職後のビジョンを自分の中で明確にイメージすることで、今後の環境やキャリアアップが変わっていくかと思います。
転職活動をするうえで希望条件の優先順位をつけて、どうしてもゆずれない希望条件を洗い出していくことが大切です。
次に医師求人新報にて求人情報を探していきます。
先ほどもご紹介しました通り求人情報は内科系がメインで、その他外科、産婦人科、美容系、麻酔科と言った求人募集も記載されております。
求人情報だけではなく各病院のホームページで雰囲気、特徴を把握することを推奨されておりますのでぜひ実践してみてください。
次は実際に求人情報へ応募する流れとなります。
求人情報の問い合わせ・応募には氏名や性別と言った一般プロフィールの他に電話番号、メールアドレス、専門科や職業のご略歴の記載も行います。
もちろん、個人情報は医師求人新報の運営会社である株式会社エスエス・ファシリティーズにて、個人情報保護方針のもと保証されておりますので安心してご入力ください。
 応募して面接の時間帯が決まると企業側との面談となります。
その際には勤務条件などの条件交渉も可能ですので、給与、勤務時間など一般的なことに関しての質問を含め、ぜひ改善してほしい部分には交渉していきましょう。
そして内定が決まると晴れて転職・入職との流れとなります。
ここまでの流れは、医師求人新報では基本的に転職活動を進めていく先生方個人が主体として進めていきます。
病院やクリニックあてに直接応募が届きますので、仲介者を通したくない方や、直接採用担当者からお話を聞きたいという場合にも有効です。
スケジュールの都合がつけにくい、積極的に就職活動を進めていきたいという方にはおすすめの転職活動方式だと思います。
 転職活動に不安を感じている方は、直接企業に応募するのではなく人材紹介会社に相談したうえで、転職サポートをしてもらうという方法もとることができます。
人材紹介会社が希望条件に沿って最適なマッチングを行い、病院探しから転職後までトータルサポートを行います。
こちらのサービスは医療機関側から報酬を得ておりますので、就職活動をしている医師の皆様は無料で利用することができます。
転職活動は人と人との交渉になりますので、このようなサポートもぜひ有効活用して有意義な転職にしてみてください。

 

まとめ

医師求人新報はシンプルなサイト設計でわかりやすく、転職活動をすることができます。主に掲載されている求人情報は内科系ですが、その他職種の求人情報も記載されておりますので、検索してみてください。転職活動はご自身で積極的に進めていくこともできますし、転職サポートに相談することもできます。かなり自由度の高い転職サイトですので、ご自分のより良い転職活動のために有効活用してみてください。

医師の転職サイト 厳選3社はこちら

医師転職ドットコム エムスリーキャリア マイナビDOCTOR

先生の転職満足度94.7%、年収アップ率146.6%40,000名以上の医師が選んだ転職サイト。求人数は業界最大級の39,480件以上。満足度94.7%と納得の対応とサポート。

≫詳しくは公式サイト

88.7%が年収アップに成功!エムスリーキャリア限定の非公開求人。転職した医師の満足度96.1%と高い評価。業界最高水準の条件交渉力。88.7%が年収アップに成功。

≫詳しくは公式サイト

独占求人、非公開求人も紹介可能!年収交渉、待遇交渉も医療機関と調整。希望に沿って求人をご提案。独占求人、非公開求人も紹介可能。産業医などの企業求人が充実。

≫詳しくは公式サイト

大手転職サイトは、各社で非公開求人が違うので、最低でも3社以上の併用をおすすめしていますが、医師転職サイトの最大手「医師転職ドットコム」は必ず登録をしておくと良いでしょう。

≫医師転職ドットコム公式サイト(無料)