人気の転職サイト(登録無料)

マイナビドクター

ご登録は無料!1分で完了します。

「マイナビDOCTOR」独占求人、非公開求人も紹介可能!

マイナビDOCTORのおすすめポイント

年収交渉、待遇交渉も医療機関と調整。

希望に沿って求人をご提案。

独占求人、非公開求人も紹介可能。

産業医などの企業求人が充実。

プロのキャリアパートナーが、先生の転職・お仕事探しを徹底サポート!

マイナビDOCTORは、人材広告大手の株式会社マイナビが運営する医師向け転職支援サービスです。
人材事業の大御所マイナビグループが運営するだけあって、転職支援ノウハウはかなり信頼できます。
実際、プライバシーマークはもちろん、厳しい審査を通過した事業者として職業紹介優良事業者認定制度という制度で認定を受けています。

 

マイナビDOCTORの求人は全国に20000件(非公開求人含む)で、その七割程度が首都圏に集中しているようです。
求人内容は他社に比べて、産業医や企業医等の求人や、非常勤医師やアルバイトなどの求人が充実している点が特徴といえます。
求人の質も重要視されており、劣悪な労働環境が少ないなどの評判が多く見られます。

 

転職を進めていく中で、キャリアパートナーのサポートは欠かせません。
マイナビDOCTORでは全国14拠点に医師専任キャリアパートナーが勤務し、中には十年以上の実績のある経験豊富なキャリアパートナーも存在します。
また、入職後のアフターフォローの一環としてフリーダイアルも用意されている為、最後まで安心して転職活動を進めることができます。

 

ちなみに、サイトには非常に詳細な過去の成功事例が複数個掲載されていて、転職の流れを参考にすることもできますから、参考になるでしょう。
また、DOCTOR'S COLUMNと題された特集コーナーには、医師の転職市場の動向や医療界の最新ニュースを知ることができます。
こうした医療コラムは特設Facebookからも随時チェックでき、転職期間に疎くなりがちな医療の最前線をしっかりカバーできます。

 

首都圏での転職をお考えの方は、関東で圧倒的な強さを誇るマイナビDOCTORを第一選択肢として利用してみてはいかがでしょうか。

対応エリア 求人件数 非公開求人 運用年数
日本全国 5062件 17717件 非公開

非公開求人も多数あります!

マイナビドクターの特徴

医局制度が根強かったひと昔前に比べると、最近では医師の転職がしやすい状態になっています。
しかし、生と死に向き合う医療現場で働きながら、転職活動を進めていくのはなかなか厳しいですよね。
そこで、医師転職サイトの出番なのですが、医師転職サイトは多種多様で、それぞれ強みがあります。
今回は、数ある医師転職サイトの中から「マイナビDoctor」についてご紹介します。

医師が転職を考えるタイミングと「マイナビDoctor」の概要について

医師が転職を考えるタイミングは一体いつ頃なのでしょうか。

 

医師の転職のケースとして、最も多いのは「医局をやめる」というタイミングになります。
晴れて国家試験に合格し、医師国家資格を取得すると初期研修医、後期研修医として研修を積み、多くの医師は医局に入局することになります。

 

医局に入局するメリットとしては、医師の教育機関でもある大学病院において、一人前の医師になるための教育を十分に受けられるという点が挙げられます。
大学病院で勤務すると様々な症例を数多く経験できますし、それを支えるフォロー環境もしっかりとしているといえるでしょう。

 

ですが、医局制度というのはデメリットも大きく、医局員として地方の病院に派遣され、肝心のスキルアップができない状態にあったり、過酷な労働環境・低賃金に悩まされたりすることが多いのが現状です。
「無給医」という言葉も、最近話題になっていますよね。

 

そうなってくると、もう入局しているメリットよりもデメリットの方が上回ってしまいます。

 

大学の医局にいるメリットがある程度享受できたと感じたら、デメリットが大きくなってしまう前に退局するべきでしょう。
具体的には、後期研修(一般的には入局後3〜5年を経て最低限の診療スキルを学ぶ期間)などのプログラムをひととおり終えたときや医学博士を取ったとき、さらには専門医(5年間以上の研修を受け、資格審査ならびに専門医試験に合格して、学会等によって認定された医師)の資格を取得したとき、などです。

 

そしてその時こそ、「医師転職サイト」の出番なのです。
医師の先生方、「医師転職サイト」はご存知ですか?

 

インターネットが発達して、働き方改革が声高に叫ばれる現在、それぞれ特有の性質をもった様々な「医師転職サイト」があります。
今回はその中から、医師転職サイト「マイナビDoctor」の特徴、メリット、デメリットをご紹介していきます。
先生方のより良い転職の一助となれたら幸いです。

 

それではいよいよ本題の、医師転職サイト「マイナビDoctor」についてご紹介していきましょう。
まず、医師転職サイト「マイナビDoctor」の概要についてです。

 

医師転職サイト「マイナビDoctor」は大手株式会社マイナビが運営しています。

 

「マイナビ」という会社名を聞いたことがある方も多いことでしょう。
「株式会社マイナビ」は就職情報サイト「マイナビ」や転職情報サイト「マイナビ転職」などを運営しており、人材サービス40年、安心と実績のある会社です。

 

株式会社マイナビは、1972年の創立以来、出版に関連した事業を行いつつ就職情報誌の提供を始めるようになり、日本の転職業界を引っ張ってきました。
現在では人材紹介や人材育成、進学サポートや検定サポートなどといったサービスも行うようになっています。

 

さらには不動産、旅行、ヘルスケア、ブライダルなどの事業も展開するようになり、各種専門業界で活躍しているのです。
資本金も21億円を越え、従業員数も8,000人を越えている大企業となっています。
医療についても専門的な事業を展開しており、医師だけではなく看護師や薬剤師についても人材紹介事業を行い、それぞれの業界で評価の高いサイトを経営しています。

 

また、他の医師転職サイトと比較した場合の「マイナビDoctor」の特徴としては、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の求人に強いこと、病院だけでなく、産業医や企業求人も豊富であることが挙げられます。

 

「マイナビDoctor」を利用するメリットとデメリットについて

次に、医師転職サイト「マイナビDoctor」を利用するメリット、デメリットをご紹介していきます。

 

医師転職サイト「マイナビDoctor」を利用するメリットは大きく2つあります。

 

1つ目は、安心・安全に転職ができることです。
他の医師転職サイトと同様、「マイナビDoctor」も医療機関や企業から支払われる紹介手数料によって運営されているので、完全無料で利用できるのはもちろんのこと、「マイナビDoctor」は複数の認可を受けているので客観的にも信頼性の高い医師転職サイトといえます。

 

具体的には、医師転職サイト「マイナビDoctor」は厚生労働大臣認可のサービスであり(厚生労働大臣認可番号:13-ユ-080554)、プライバシーマークも取得しています。
プライバシーマークは、個人情報の取り扱いについての厳密な管理基準を満たした事業者のみに付与されます。
先生が転職されていることや、医療機関に個人情報が流出するといったことは一切なく、登録した情報はSSL(データ暗号化)によって保護されています。

 

また、医師転職サイト「マイナビDoctor」を運営するマイナビは、平成27年度に「職業紹介優良事業者」の認定も取得しています。
「職業紹介優良事業者認定制度」とは、厚生労働省より委託を受けた職業紹介優良事業者推奨協議会が定める「行動指針」を遵守し、一定の基準を満たした事業者を優良事業者と認定する制度で、平成26年度よりスタートしました。
「経営の安定性」「法令遵守」「求人・求職者情報の管理」「キャリアコンサルティング」「利用者満足度」など78項目の厳しい審査基準をクリアした事業者に認定が与えられ、平成26年度に27事業者、平成27年度にはマイナビを含む15業者が取得しています。

 

 

医師転職サイト「マイナビDoctor」を利用するメリットとして、2つ目は手厚いサポートという点にあります。

 

「マイナビDoctor」を利用する上で、他の医師転職サイトと比べて大きな強みとなるのが、キャリアパートナーのサポート力のレベルの高さです。
マイナビは転職業界で様々な業種の人材紹介サービスを手がけてきていますから、実際にともなった充実した教育を受けているキャリアパートナーに、登録後のヒアリングから入職まで一貫して、専任のキャリアパートナーによって担当してもらえるので、安心して転職活動を進められます。

 

また、「マイナビDoctor」のキャリアパートナーは交渉力が高いことも強みです。
直接伝えにくい事柄でもキャリアパートナーが間に入って、転職を進めてくれるので、十分に納得した転職をすることが可能となります。
「マイナビDoctor」なら、先生方が想像している将来像や勤務する上での希望条件に合わせて、適切な働き方を追求することができるでしょう。

 

さらに、「マイナビDoctor」では医師の立場を考えてサポートしてくれます。
まさしく医療現場は生と死に向き合う現場であり、そのような中、日夜働いている先生方は勤務時間もあまり安定していないことをわきまえています。
そのため、コンサルティングを受ける際に時間の都合を柔軟に合わせてくれるだけでなく、なんと、先生方が希望する場所まで出張してきてもらうことができるのです。
その際、費用はもちろんかからないので、忙しい先生方でも転職活動に時間を割くことができるでしょう。

 

ですが、そのように先生方の希望する将来像に近づける転職が可能である「マイナビDoctor」でもデメリットはあります。

 

具体的には、「マイナビDoctor」はキャリアパートナーのサポートが充実しすぎていることです。
細かなところまで配慮してくれるので、それが逆にストレスに感じてしまう人もいるようです。
よって、医師転職サイト「マイナビDoctor」は、親身にコンサルティングしてもらいながら転職活動を進めていきたい医師に適しています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、医師が転職を考えるタイミングと医師転職サイト「マイナビDoctor」を運営する会社の概要、利用するメリットとデメリットをお話ししてきました。
医師転職サイトは数多くあり、それぞれ強みが違います。
「マイナビDoctor」の強みは、おせっかいに感じてしまうほどの手厚いサポートと信頼性の高さです。
先生方が医師転職サイトを有効に利用して、希望する将来像を達成できることを祈っております。

医師の転職サイト 厳選3社はこちら

医師転職ドットコム マイナビDOCTOR エムスリーキャリア

先生の転職満足度94.7%、年収アップ率146.6%40,000名以上の医師が選んだ転職サイト。求人数は業界最大級の39,480件以上。満足度94.7%と納得の対応とサポート。

≫詳しくは公式サイト

独占求人、非公開求人も紹介可能!年収交渉、待遇交渉も医療機関と調整。希望に沿って求人をご提案。独占求人、非公開求人も紹介可能。産業医などの企業求人が充実。

≫詳しくは公式サイト

88.7%が年収アップに成功!エムスリーキャリア限定の非公開求人。転職した医師の満足度96.1%と高い評価。業界最高水準の条件交渉力。88.7%が年収アップに成功。

≫詳しくは公式サイト

大手転職サイトは、各社で非公開求人が違うので、最低でも3社以上の併用をおすすめしていますが、医師転職サイトの最大手「医師転職ドットコム」は必ず登録をしておくと良いでしょう。

≫医師転職ドットコム公式サイト(無料)