人気の転職サイト(登録無料)

医師が病院を選ぶ時のコツ

転職を考えている医師の皆さんの中には、「新しい職場をどうやって選べば良いのだろう?」と考えている先生も多いのではないでしょうか。
せっかく新しい病院を選ぶのであれば、もちろん、より良い病院を選びたいかと思います。
医師は転職市場において売り手市場だと言われています。
しかしその中でもできるなら条件がいい転職先を探したいですよね?
転職先に病院を選ぶときのコツは何かあるでしょうか。

病院を選ぶときに注意したいこと

病院を選ぶとき注意したいことには以下のようなものがあります。

・労働条件
・求人を常に出している病院かどうか
・人間関係

 

勤務時間の長さやどれだけ当直があるか

まずは労働条件に関してですが、これは、勤務時間の長さやどれだけ当直があるかなどを指します。
医師が少ない病院では、医師一人当たりにかかる負担が大きくなるため、労働条件は過酷なものになります。
また、高齢者の割合が高い地域も医師一人当たりが診る患者数が多くなるため、とても忙しいといえます。

 

常に求人を出している病院かどうか

次に常に求人を出している病院かどうかに関してですが、これは、その病院の労働環境を反映する一つの物差しになります。
常に求人を出し続けている病院というのは、慢性的な医師不足を抱えているか、転職してきた医師がその病院になかなか定着していない可能性が高いです。
そのため、あくまでも一つの指標ではありますが、常に求人を出している病院は避けておきたいところです。

 

人間関係

そして人間関係についてですが、これは極めて重要な要素だと思います。
人間環境が良い病院は、快適に仕事をすることができるので、転職をした時の満足度につながることが多いです。
知り合いや、転職サイトのコンサルタントを介して人間関係について調べてみるのが良いと思います。

 

病院を選ぶときには早めに動くのが大事!

病院選びのコツとしては、上記のことに気を付けることも大切ですが、早めに行動を起こすことがとても大切です。
早めに行動を起こすことで、様々な病院について情報を集めることができます。

 

期間に余裕をもって行動する

また、期間に余裕をもって行動することで、候補先の病院に定期、非定期のアルバイトという名目で一定期間働くということも可能です。
その他、転職サイトを活用する場合も、新しい勤務地が決まるまでに少なくとも3か月ほどはかかるため、やはり行動を起こすのは早いほうが良いでしょう。

 

まとめ

病院を選ぶときは、労働条件や人間関係に着目することが大事です。
コツは、労働環境を反映する物差しの一つとして、どれだけ求人を出しているかを調べる事です。
さらに、病院を選ぶ時には、情報収集をきちんと行い、とにかく早めに行動を起こす必要があるというお話をしました。

医師の転職サイト 厳選3社はこちら

医師転職ドットコム マイナビDOCTOR エムスリーキャリア

先生の転職満足度94.7%、年収アップ率146.6%40,000名以上の医師が選んだ転職サイト。求人数は業界最大級の39,480件以上。満足度94.7%と納得の対応とサポート。

≫詳しくは公式サイト

独占求人、非公開求人も紹介可能!年収交渉、待遇交渉も医療機関と調整。希望に沿って求人をご提案。独占求人、非公開求人も紹介可能。産業医などの企業求人が充実。

≫詳しくは公式サイト

88.7%が年収アップに成功!エムスリーキャリア限定の非公開求人。転職した医師の満足度96.1%と高い評価。業界最高水準の条件交渉力。88.7%が年収アップに成功。

≫詳しくは公式サイト

大手転職サイトは、各社で非公開求人が違うので、最低でも3社以上の併用をおすすめしていますが、医師転職サイトの最大手「医師転職ドットコム」は必ず登録をしておくと良いでしょう。≫医師転職ドットコム公式サイト(無料)