人気の転職サイト(登録無料)

医師が転職活動するのに良い時期

医師の皆さんが転職をしようと考えたとき、まず考えるのは「今がベストなタイミングか?」ということです。
転職する時期を考慮することはとても大切です。
なぜなら、医師という職業であっても、先生が望む条件を満たした求人が一年中募集されているとは限らないからです。
職業によって転職をするのにいい時期というのは異なりますが、医師の場合はどの時期がいいのでしょうか?
医師は常に人手が足りないので、ただ転職をするだけならそれほど難しくはありません。
しかしその中で自分の条件に合う転職先やより良い条件で転職したい場合はやはりしっかりと時期を考える必要があります。
医師の場合は求人が増える時期があるので、その時期に合わせて転職活動を進めていくとたくさんの中から自分の条件に合ったいい条件の求人が見つけやすくなります。

転職に適切な時期とは?

転職した医師が新しい職場で仕事を始めるのは、4月が最も多いです。
これは、各病院が新体制で業務を開始するために人事異動が多い時期に相当します。
そのため、転職することでありがちな、人間関係のいざこざといった問題も起こりにくいという利点があります。
そして、新年度に新しい職場を迎えることができるため、精神的にもプラスの状態で仕事を始めることができます。

 

10月もまた、新しい職場で仕事を始める先生が多いです。
この時期は、ちょうど1年の前半期が終了して後半期が始まる境界線である事から、病院の求人が増加するタイミングになります。

 

上記2つの時期に新たな職場で仕事を始められるよう、事前準備を始めることが、最も適した転職の時期といえるでしょう。

 

転職にかかる期間

次に、転職にかかる期間についてご紹介します。

 

実際に転職をされた先生の60%以上は、半年以上前から情報収集を始めています。
また、30%以上の先生は、1年以上前から情報収集を始めています。

 

そして、株式会社メディウェルが行った調査によると、医師転職サイトへの申し込みから新しい勤務地が決まるまでには、約105日かかります。
この調査から、医師転職サイトへ申し込みをしてから見つかるまでには、少なくとも3か月はかかるという事が分かります。

 

現在勤めている病院に報告するタイミング

また、転職先が決まったら、現在勤めている病院に報告するタイミングも考慮する必要があります。
例えば、翌年度の前半期に合わせた転職を考えている場合は、今年度の後半期の初めころには次の職場を決めておき、早めに病院に報告をして病院全体の業務に支障が出ないように配慮する必要があります。
そうすることで、転職によるトラブルを回避できます。

 

まとめ

このように、新しい勤務地を決める際は、決めておきたい月の3か月以上前から転職活動するのが一般的かと思います。
そして退職の旨も、円滑に進むよう、転職する半期以前の、早いうちにお伝えするのがベストです。
これらの事を総合的に考えると、医師の皆さんの場合、転職したい時期のおおよそ半年以上前から行動を起こすのが理想的だと言えるでしょう。

医師の転職サイト 厳選3社はこちら

医師転職ドットコム マイナビDOCTOR エムスリーキャリア

先生の転職満足度94.7%、年収アップ率146.6%40,000名以上の医師が選んだ転職サイト。求人数は業界最大級の39,480件以上。満足度94.7%と納得の対応とサポート。

≫詳しくは公式サイト

独占求人、非公開求人も紹介可能!年収交渉、待遇交渉も医療機関と調整。希望に沿って求人をご提案。独占求人、非公開求人も紹介可能。産業医などの企業求人が充実。

≫詳しくは公式サイト

88.7%が年収アップに成功!エムスリーキャリア限定の非公開求人。転職した医師の満足度96.1%と高い評価。業界最高水準の条件交渉力。88.7%が年収アップに成功。

≫詳しくは公式サイト

大手転職サイトは、各社で非公開求人が違うので、最低でも3社以上の併用をおすすめしていますが、医師転職サイトの最大手「医師転職ドットコム」は必ず登録をしておくと良いでしょう。≫医師転職ドットコム公式サイト(無料)