人気の転職サイト(登録無料)

ヒポクラ・エージェントの評判、口コミ、特徴

情報を制覇するものは転職を制覇するといっても過言ではありません。
そのような情報をエージェントさながらに提供してくれる医師転職サイトがあります。
それが「ヒポクラ・エージェント」。
今回は、そのような医師転職サイト「ヒポクラ・エージェント」について詳細をご紹介します。

「ヒポクラ・エージェント」の概要と強みについて

医師転職サイト「ヒポクラ・エージェント」は、「日本サーチ株式会社」が運営しています。
日本サーチ会社は2006年8月に設立され、資本金は1,000万円、代表取締役は松村総一朗氏がつとめ、所在地は東京都目黒区自由が丘にあります。

 

しかし、信用調査会社のデータベースに企業データは存在せず、企業情報公開の面では不足感があります。
このように数少ない情報からは、「ヒポクラ・エージェント」に積極的に登録するには勇気がいるでしょう。

 

ですが、「ヒポクラ・エージェント」には非公開求人も含めると約20,000件の求人があり、公式ホームページから簡単に転職情報を調べることができます。
「ヒポクラ・エージェント」の公式ホームページには、科目と地域を選択して迅速に求人情報を検索できる機能があるのです。

 

例えば、「関東」地域をクリックすると、次に一般内科、消化器内科、一般外科、心臓外科、皮膚科、泌尿器科、産科、病理科など、科目を選択する画面が出てきて、希望する科目を選択すると、迅速に希望条件の求人を提示してくれるのです。
実際に登録する前から、ここまで迅速に、豊富な求人情報を目にすることができるというのは「ヒポクラ・エージェント」の長所といえるでしょう。

 

また、「ヒポクラ・エージェント」の公式ホームページには、地域と科目から転職情報を探す他に、「特集コーナー」もあります。

 

・2000万円以上も可?やっぱり高収入!
・当直なし可の職場でプライベートが充実
・ウレシイ土日休み可
・病棟はちょっと…外来のみ勤務OK
・週4日勤務でマイペース生活!
・ゆったりのんびりした仕事がいい
・長く働くなら、安全性を重視したい
・どんどん症例を積もう。スキルアップ命!
・人の上に立つ。院長、部長、施設長。
・福利厚生が自慢デス
・女性に優しい職場です。

 

上記のように、先生方のご希望に添えるよう、様々な条件の求人がまとめて表示されており、希望の特集をクリックすると次のページで科目を選べるようになっています。

 

繰り返しますが、「ヒポクラ・エージェント」に登録していない状態で、ここまで求人情報を検索して閲覧できるのは「ヒポクラ・エージェント」の特権といえるでしょう。

 

 

次に、医師転職サイト「ヒポクラ・エージェント」の強みについて探っていきたいと思います。

 

公式ホームページを見る限り、「ヒポクラ・エージェント」の強みとしては、単に医療機関が医師を募集している事実を紹介するだけでなく、先生方が転職する際の諸条件(給与その他待遇面)について、医師転職専門のエージェントが、先生方に代わりしっかり交渉し、より良い転職条件を勝ち取ってくれるのです。

 

エージェントとは、多忙な医師の先生方に代わり、転職、就職のプロフェッショナルの立場から優良な職場をリサーチした上で、転職に必要な交渉や調整などを行う専門家のことを指します。
他の医療職の転職支援サービスには手を出さず、医師一本でやってきた「ヒポクラ・エージェント」が、医師に特化された転職ノウハウと膨大な情報を提供してくれるのです。
それによって、より快適な職場での、納得できる条件での仕事を勝ち取ることができ、先生方の医師人生はさらに豊かなものになるでしょう。

 

また、エージェントの名前さながら、「ヒポクラ・エージェント」では、すべて無料で登録、求人情報などの調査代行、交渉代行、コンサルティングから転職の成就、入職後のフォローアップまで、徹底的にやってくれます。
また、病院見学には必ずコンサルタントが同行しますから、徹底してますよね。

 

さらに、エージェントの名前さながら、紹介された医療機関の経営状況や経営者の性格、職場環境など、「ヒポクラ・エージェント」のネットワークをフル活用して、先生方お一人ではなかなか集められない内部情報まで徹底リサーチしてくれるので、長く働いていける職場を見つけることができるのです。

 

ここまで医師転職サイト「ヒポクラ・エージェント」の全体像について、運営する会社、取り扱い求人数、公式ホームページでの検索の仕方、徹底的な転職サポートや内部情報のリサーチといった「ヒポクラ・エージェント」の強みをご紹介してきました。

 

次の小見出しでは、医師転職サイト「ヒポクラ・エージェント」を利用するメリットとデメリットについてご紹介していきます。

 

「ヒポクラ・エージェント」を利用するメリット、デメリットについて

まず、医師転職サイト「ヒポクラ・エージェント」を利用するメリットをご紹介します。

 

「ヒポクラ・エージェント」を利用するメリットとしては、エージェントという名前にふさわしい徹底さで、転職サポートを行ってくれるという点にあります。
職場の内部情報まで含めた転職先紹介、円満に退職するためのサポート、好条件を引き出す病院との交渉、入職後のフォローアップなど、先生方の医師人生がさらに豊かなものになるよう、徹底しています。

 

また、プライバシー保護の観点においても、最新のSSL技術、情報管理体制の構築や全ての医療機関や取引先との機密情報保護契約の締結によって、個人情報の保護に万全の体制を整えています。
厚生労働省による厳格な許可要件をクリアし、有料職業紹介事業免許13-ユ-304820を得て、遵法経営を行っているのです。

 

このことは、「ヒポクラ・エージェント」の新規登録者のうち42%が友人医師からの紹介、もしくはリピーターという数字や、「ヒポクラ・エージェント」で転職した先生方は平均して34%年収がアップされているという数字からも裏付けされます。
「ヒポクラ・エージェント」は名実ともに、医師の先生方からの信頼を勝ち得ている医師転職サイトであることがわかりますね。

 

しかし、前述した通り、「ヒポクラ・エージェント」を運営する会社には情報開示されていない部分が多いです。
また、大手医師転職サイトと異なり、「ヒポクラ・エージェント」の規模で、約20,000件の求人情報をスクリーニング管理することはコスト的に言っても、不可能です。

 

そういった面でいうと、「ヒポクラ・エージェント」を利用するのに、少し躊躇されるかと思います。

 

さらにもう一点、「ヒポクラ・エージェント」を利用するデメリットとしては、検索システムのオールド感が否めないことが挙げられます。
医師転職サイトにおける昨今の医師の求人検索システムは、絞り込み条件の細かさがかなり重要視されているのに対し、「ヒポクラ・エージェント」の検索システムはいまだ、科目と地域だけになっています。
これはかなり使いにくいといえるでしょう。
医師の求人検索システムのリニューアルが望まれます。

 

上記の2点が、「ヒポクラ・エージェント」を利用する上でのデメリットとして挙げられますが、公式サイト上には「ヒポクラ・エージェント」で転職した先生方の成功談が数多く載っていますので、それらを読んで、先生方自身で「ヒポクラ・エージェント」を利用するかどうかを判断いただければと思います。

 

まとめ

ここまで、医師転職サイト「ヒポクラ・エージェント」の概要と強み、利用するメリットとデメリットをお話ししてきました。
医師転職サイト「ヒポクラ・エージェント」は、エージェントという名にふさわしく徹底的に先生方の転職支援を行います。
運営する会社に多少の不透明さや検索システムの手薄さはあるものの、利用している先生方は少なくないようです。

医師の転職サイト 厳選3社はこちら

医師転職ドットコム エムスリーキャリア マイナビDOCTOR

先生の転職満足度94.7%、年収アップ率146.6%40,000名以上の医師が選んだ転職サイト。求人数は業界最大級の39,480件以上。満足度94.7%と納得の対応とサポート。

≫詳しくは公式サイト

88.7%が年収アップに成功!エムスリーキャリア限定の非公開求人。転職した医師の満足度96.1%と高い評価。業界最高水準の条件交渉力。88.7%が年収アップに成功。

≫詳しくは公式サイト

独占求人、非公開求人も紹介可能!年収交渉、待遇交渉も医療機関と調整。希望に沿って求人をご提案。独占求人、非公開求人も紹介可能。産業医などの企業求人が充実。

≫詳しくは公式サイト

大手転職サイトは、各社で非公開求人が違うので、最低でも3社以上の併用をおすすめしていますが、医師転職サイトの最大手「医師転職ドットコム」は必ず登録をしておくと良いでしょう。

≫医師転職ドットコム公式サイト(無料)