人気の転職サイト(登録無料)

アネナビ!の評判、口コミ、特徴

勤務医の多くは、医局や市中病院で勤務していても、他の病院でアルバイトする事により、より多くの収入を得ています。
そしてアルバイトは医局から斡旋される場所へ向かうだけでなく、自分でアルバイト先を見つけている先生方も少なくありません。
今回は、医師向け転職サイト『アネナビ!』について詳しくご紹介します。

「アネナビ!」は麻酔科求人に特化したサイト

アネナビの最大の特色は、麻酔開始の転職・バイト探しに特化しているという点です。
医者は同じ医師免許を持っていてもそれぞれの専門領域がかなり異なり、自分の専門領域でなければ仕事を引き受けることができません。
求人で転職先を探してみても他科の求人も交じっているため、なかなか自分の知りたい求人情報にたどり着くことができないという先生方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

アネナビでは、麻酔科医師を募集する情報しか掲載されていないため、麻酔科医師さんにとってはかなり有用な転職サイトと言えるでしょう。

 

アネナビの具体的なサイトの運営状況

次に、具体的なサイトの運営状況についてご紹介していきます。
アネナビには、現在約27万人の麻酔科医師が会員登録しており、年間約7000件の求人案件が追加されています。
募集地域は主に関東(埼玉、千葉、東京、神奈川)、関西(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)、東海(愛知、三重、岐阜、静岡)の3地域です。
関西の求人が多めでありますが関東、東海地方の求人もだんだんと充実してきているそうです。

 

仕事内容は主に常勤医、非常勤医、緊急手術の待機医、アルバイト医の4種類であり、自分のライフスタイルや勤務状況にあった仕事内容を選択していくことができます。
また、麻酔科医の仕事は勤務医の場合はかなり変則的に動くことが多いですよね。
勤務場所によっては手術麻酔しかやらない麻酔科もありますし、ICUやペインクリニックも幅広く行う忙しい麻酔科もあるかと思います。

 

手術麻酔のみの麻酔科であれば急な手術のキャンセルによって勤務に空きが出てしまうようなこともあります。
麻酔科アルバイトなど、短期の仕事を探す場合には勤務地だけではなく手術予定日や曜日からも求人情報を絞っていくことができますので、急に勤務がキャンセルになってしまった場合にも対応することができます。

 

求人の欄には手術内容、術式だけでなくその施設の使用薬剤、器具なども詳しく把握することができるようになっています。
麻酔科医にとって、術式はとても重要な情報ですよね。
例えば呼吸器系の手術であれば分離肺換気が必要となりますし、腹腔鏡下で手術を行う泌尿器科や婦人科の手術であれば、より厳密な麻酔管理が必要とされるかもしれません。
そのような情報を事前に知っておくことで患者さんも麻酔科医、手術医も安心して手術に臨むことができるでしょう。

 

常勤の麻酔科医の募集でも週3日の求人から、採用情報の求人まで募集内容は幅広く、かなり有益な情報が詰まっているのではないでしょうか。
アネナビを利用するためには、会員登録が必要です。
医師免許、麻酔科標榜医、保険医登録票、臨床研修終了証が必要となっています。
個人情報のほかに学歴、職歴、資格情報の登録も済ませることで本登録となります。
後期研修中などの先生では登録することができませんので、ご注意ください。

 

また、定期案件に応募する場合にはアネナビ専任コンサルタントが希望を伺い、希望に沿った医療機関が紹介されます。
紹介の後にコンサルタント立ち合いの元、医療胃管との面接や書類審査を経て実際に医療機関に勤務することができます。
このように転職のサポートもアネナビではしっかりと対応することができているといえるでしょう。

 

以上のように、かなり麻酔科医にとって使いやすい転職サイトであるということは、おそらく運営者ご自身も麻酔科医であるということからも言えるかと思います。
アネナビを主に運営しているアネステーションを率いる高橋響先生は、実際に麻酔開始として働いている医師免許を持った医師であります。

 

そして勤務医としての仕事はもちろん、ご自身が実際にアルバイト麻酔科医として数多くの麻酔に関わってきた先生ですから、麻酔科医がどのような環境で勤務したいか、そして麻酔科医の需要をとても理解している先生なのです。
ですからこのように麻酔科医が利用しやすく、気軽に転職やアルバイトを探しやすいサイトになっているといえます。

 

募集を増やすようなイベントが満載!

アネナビでは、麻酔科医の求人、そして仕事を求める麻酔科医がより登録しやすいような企画が行なわれています。

 

アネナビの麻酔科医紹介制度

例えば、アネナビでは麻酔科医の紹介制度というものがあります。
麻酔科医を1人紹介するごとに1万円の紹介料が振り込まれるため、麻酔科医たちが集まりやすい環境になっているのではないでしょうか。

 

紹介制度はアネナビに登録している麻酔科医の先生が、アネナビに未登録の先生のみを紹介することができます。
アネナビに登録している先生2人以上から同じ麻酔科医の先生を紹介することはできませんのでご注意ください。
本制度を利用して登録する先生(紹介される先生)の対象は、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城)、東海(愛知、三重、岐阜、静岡)、関西(大阪、兵庫、奈良、京都、滋賀、和歌山)在住に限られています。
その他詳細はぜひアネナビのサイトでご確認してみてくださいね。

 

アネナビの勤務インセンティブ制度

またアネナビでは、勤務インセンティブ制度という制度が導入されています。
ある特定のアルバイト求人に限ってですが、1症例につき5000円を支給されるという制度です。
例えば1日に2症例の麻酔をこなすことができれば、5000円×2症例で1万円が支給されるということになります。

 

心臓血管外科の手術や脊椎の手術など手術時間がかなり長い症例もありますが、眼科やスポーツ外科の手術など1件が数時間で終わってしまう手術もたくさんあります。
そのような場合には多くの症例を1日に担当することになりますが、麻酔科医の負担も大きくなってしまいますよね。
特に麻酔科医が手術麻酔において一番忙しくなる麻酔導入、麻酔科医所の時間が負担となってしまうかと思います。
そんな時にこの勤務インセンティブ制度があればより効率よくアルバイトをこなしていくことができるのではないでしょうか。
勤務インセンティブ制度対象の案件はメールにて紹介されるため、ぜひチェックしてみてください。

 

また、この制度は関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城)、東海(愛知、三重、岐阜、静岡)の医療機関の案件が対象となりますので、ご注意ください。
医療機関にとっても常勤、非常勤の麻酔科医など人材を確保することができ、麻酔科医にとっても働きやすくなる制度があるのがアネナビの特徴です。
ここで上げた以外にもエムスリーキャリアが運営するアネナビでなければ見つからない求人、好条件の非公開求人もあるそうです。
興味を持った先生はぜひアネナビのサイトを実際にご覧になってみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
アネナビは、上記に示す通り、麻酔科医の求人に特化した転職サイトです。
麻酔科医としての転職はもちろん非常勤医師、アルバイト医師の募集も行われています。
関西、関東、東海のみ求人が登録されていますので、付近医療機関に勤務中で仕事を探しているという先生方は、一度サイトをご覧になってみてはいかがでしょうか。

医師の転職サイト 厳選3社はこちら

医師転職ドットコム マイナビDOCTOR エムスリーキャリア

先生の転職満足度94.7%、年収アップ率146.6%40,000名以上の医師が選んだ転職サイト。求人数は業界最大級の39,480件以上。満足度94.7%と納得の対応とサポート。

≫詳しくは公式サイト

独占求人、非公開求人も紹介可能!年収交渉、待遇交渉も医療機関と調整。希望に沿って求人をご提案。独占求人、非公開求人も紹介可能。産業医などの企業求人が充実。

≫詳しくは公式サイト

88.7%が年収アップに成功!エムスリーキャリア限定の非公開求人。転職した医師の満足度96.1%と高い評価。業界最高水準の条件交渉力。88.7%が年収アップに成功。

≫詳しくは公式サイト

大手転職サイトは、各社で非公開求人が違うので、最低でも3社以上の併用をおすすめしていますが、医師転職サイトの最大手「医師転職ドットコム」は必ず登録をしておくと良いでしょう。≫医師転職ドットコム公式サイト(無料)