人気の転職サイト(登録無料)

グッピー医師求人の評判、口コミ、特徴

「グッピー求人」は、2000年5月に日本初の医療や介護に特化した転職支援サイトとしてスタートしています。
現在では、医療・歯科・介護の35職種に対応している人材紹介サービスです。
今回は、そんな「グッピー求人」の中でも、医師の人材紹介を行っている「グッピー医師求人」についてご紹介して行きます。

「グッピー医師求人」の運営会社について

まずは、「グッピー医師求人」は、どのような会社により運営されているサイトなのかについてお話ししていきます。

 

「グッピー医師求人」は、株式会社グッピーズにより運営されています。
株式会社グッピーズは、2000年3月に創業された会社で、代表取締役は、肥田義光さんです。

 

代表取締役の肥田義光さんは、東京薬科大学出身で、大学卒業後コンピューター業界へ就職され、2000年に会社を設立後、2011年には、著書『なぜ「Facebook」で優秀な人材が採用できるのか?ソーシャルリクルーティングのすべて』を出版されています。
また、2015年には東京薬科大学の理事も務められているというご経歴を持つ方です。

 

東京都新宿区西新宿に東京本社があり、その他にも大阪オフィス、札幌オフィス、仙台オフィス、名古屋オフィス、福岡オフィスなど、全国に支店を構えています。

 

事業内容は、医療とインターネットの融合をテーマとしたサービスを提供することで、
・インターネットを利用した情報提供サービス
・医療・医薬・福祉に特化した人材サービス
・インターネットコンテンツの企画・制作
を行っていて、具体的には、医療・介護系求人情報サイトの運営や採用に関するコンサルティング事業、学生向け就職情報誌の制作と発行、企業合同就職セミナーの企画と運営、その他のホームページの制作などです。
運営しているサイトには、今回ご紹介する「グッピー求人」のみならず、「グッピー新卒」、「グッピーヘルスケア」、「国家試験・就職情報」などがあります。

 

株式会社グッピーズは、会社設立からこれまで、社会に必要とされる価値のあるサービスを生み出し、その質を追求し続けていて、質の高いサービスを低価格で提供することを目指している会社です。

 

「グッピー医師求人」の良い点と悪い点

ここでは、「グッピー医師求人」の良い点と悪い点についてお話しして行きます。

 

まず、良い点としては、
・求人募集を出す医療機関は、低価格で求人を掲載することが出来るところ
・求人情報に、病院の外観写真が掲載されているところ
が挙げられます。

 

「グッピー医師求人」では、求人を掲載する費用が安いというのが、魅力の1つとなっています。
掲載料金は、1件1万円で、閲覧課金制というシステムを取っています。
閲覧課金制というのは、1回見られるごとに80円(80ポイント)が消費されていき、ポイントが無くなるまで掲載し続けることが出来るというシステムになっています。
つまり、125人に見られるまでは、掲載することが出来ます。
採用が決まっても追加の費用がかからないため、企業にとっては、低コストで求人を掲載出来るというメリットがあります。

 

この制度を取ることで、必然的に、多くの人に閲覧された古い求人は、サイトから削除されますし、費用の面でなかなか求人を出せないという小規模な医療機関の方も利用することが可能となります。
他のサイトでは掲載されていないような新しい求人情報が、「グッピー医師求人」で、掲載されている可能性があるということに繋がります。
また、求人に病院の外観の写真があることで、病院のイメージがしやすいという点でメリットになります。

 

次に、悪い点としては、
・コンサルタントの方による転職支援サポートが比較的薄いところ
・医師に特化した人材紹介サービスには至っていないところ
が挙げられます。

 

「グッピー医師求人」では、求人情報を介して求職者と医療関係者を繋ぐプラットフォームの提供に徹しています。
コンサルタントの方による転職支援は、一部のみに留まっているため、「コンサルタントの方に色々な相談をし、希望に合った求人を提供して欲しい」や、「面接の調整や条件交渉を代行して欲しい」と考えていらっしゃる先生には、お勧め出来ません。

 

また、検索条件が豊富なことは良いことですが、医師の求人を探す条件としては不必要なものが存在します。
例えば、「雇用形態」の項目の、契約社員、派遣、紹介予定派遣)などがあり、もちろん検索結果は0件となります。
これらを鑑みると、他の多職種にも通用するようなシステムを使い回しているような印象を受けてしまい、利用者にとっては利便性が悪いと言わざるを得ません。

 

「グッピー医師求人」の利用方法

ここからは、「グッピー医師求人」の利用方法と、掲載されている求人情報の一部をご紹介します。

 

先に、サイトの利用方法についてご説明します。
まず、インターネットの検索エンジンで、「グッピー求人」と調べると、ヒットするサイトを開いて下さい。

 

すると、ホームページが開かれ、様々な医療に関わる職種のタブが出てくるので、「医師」をクリックします。
この状態でも、求人を閲覧することは出来ますが、医師の求人だけで433件(2019年3月17日現在)あるので、検索条件を絞って求人情報を探すことをお勧めします。

 

検索条件には、「希望勤務地」と「雇用形態」、それに「キーワード入力」があります。
「希望勤務地」では、すべての都道府県が網羅されています。
近畿地方、東海地方、九州・沖縄地方、北海道・東北地方、北陸・甲信越地方、中国・四国地方の中で、希望の都道府県を選択して下さい。

 

関東地方に関しては東京都が、さらに細かく東京都、東京23区のみ、東京23区以外の3つに分かれています。
さらには、その他の枠として海外というのもありましたが、ヒットする求人情報はありませんでした。
「雇用形態」は、正社員(常勤)、パート・非常勤(日勤)、パート・非常勤(夜勤)、パート・非常勤(当直)、パート・非常勤(スポット)、契約社員、派遣、紹介予定派遣(正社員)、紹介予定派遣(パート)、短期の仕事から選ぶことが出来ますが、先ほども述べた通り、医師の求人としては不必要な項目も混ざっています。

 

気になる求人情報が見つかったら応募や問い合わせをすることが出来ますが、その際には、会員登録が必要となって来ます。
新規会員登録をする際には、氏名・性別・生年月日・電話番号・職種・現住所・メールアドレスとパスワード・希望勤務形態・スカウトメールを受け取るかどうかの有無を記入しなければなりません。
新規会員登録が完了し次第、気になる医療機関への応募や問い合わせが可能になります。

 

最後に、「グッピー医師求人」に掲載されている求人情報の内容をご紹介します。
求人には、大きく分けて病院の紹介文(病院概要も含む)、求人情報、法人情報、応募方法方が記載されています。
各項目の記載されている内容は各病院によってバラつきがあり、それぞれの病院のカラーが伺えますが、どの医療機関もかなり詳細な情報まで記載しているという印象を受けます。

 

一番上に来る病院の紹介文は、自由記載で書かれていて、病院の基本情報なども確認することが出来ます。
求人情報の欄には、具体的に勤務先の名称、住所、最寄り駅、仕事内容、雇用形態、給与と補足事項、休日や休暇、勤務時間と休憩、アピールポイント、社会保険、教育研修の補助の有無などが記載されています。
法人情報のところには、法人名、病院の住所や設立年月日、事業内容などが記載されています。
応募方法の欄には、選考方法や提出書類、選考プロセスなどが書かれています。

 

「グッピー医師求人」では、求職者が自分で求人情報を探し、気になる医療機関に問い合わせをしたり、応募をしたりするスタイルが取られているために、求人情報の内容もかなり詳細で、選考のプロセスなどまで記載されていると推測されます、

 

まとめ

今回は、「グッピー医師求人」をご紹介して来ました。
医師向けの転職支援サイトは、サイトによって、どのような先生をターゲットにしているのが少しずつ違います。
「グッピー医師求人」は、求人情報により、医療機関と求職者を繋ぐという役割を果たすサイトです。
より多くの求人情報を比較しながら見たいと思った方や、小規模な医療機関に勤務したいとお考えの先生は、ぜひ、一度チェックしてみると良いでしょう。

医師の転職サイト 厳選3社はこちら

医師転職ドットコム エムスリーキャリア マイナビDOCTOR

先生の転職満足度94.7%、年収アップ率146.6%40,000名以上の医師が選んだ転職サイト。求人数は業界最大級の39,480件以上。満足度94.7%と納得の対応とサポート。

≫詳しくは公式サイト

88.7%が年収アップに成功!エムスリーキャリア限定の非公開求人。転職した医師の満足度96.1%と高い評価。業界最高水準の条件交渉力。88.7%が年収アップに成功。

≫詳しくは公式サイト

独占求人、非公開求人も紹介可能!年収交渉、待遇交渉も医療機関と調整。希望に沿って求人をご提案。独占求人、非公開求人も紹介可能。産業医などの企業求人が充実。

≫詳しくは公式サイト

大手転職サイトは、各社で非公開求人が違うので、最低でも3社以上の併用をおすすめしていますが、医師転職サイトの最大手「医師転職ドットコム」は必ず登録をしておくと良いでしょう。

≫医師転職ドットコム公式サイト(無料)