医師開業転職ネットの評判、口コミ、特徴

「そろそろ開業も視野に入れたい」「開業したいけれど、建物の建設から始めるのは金銭的に難しい。」と考えていらっしゃる先生方、開業のための物件情報を提供しているサイトがあることをご存知でしたか?
今回は、物件情報や、医師の転職に関する求人情報を提供している「医師開業転職ネット」についてご紹介します。

開業するために必要なことや成功させるポイント

まずは、開業に必要な準備・流れ・手続きから、開業を成功させるポイントについてお話ししていきます。

 

開業をするために必要な手続きは、以下の通りです。

@物件探しと賃貸借契約
A必要設備の選定・準備
B開業資金の調達
C看護師やスタッフのリクルーティング
D医師会への報告と加入
E諸官庁に対する手続き

 

以上のような手続きが必要になります。
どれも、時間も手間もかかり、基本的には手を抜くことはできません。

 

次に、開業を成功させるためのポイントについてお話ししていきます。

 

開業のための準備期間を十分にとる

1つ目は、開業のための準備期間を十分にとることです。
先生が思い描いている土地や物件は簡単に見つからないことも多く、その上、必要な医療器材をそろえなければならないため、コストを考えながら、できるだけ新しいものを無駄なく選択していく必要があります。
また、患者さんをどれだけ呼べるかなど、様々な観点を考慮し判断していくことも大切になります。
ですので、開業までの準備期間には、短くても1年は考えておく必要があり、その前から、専門家のアドバイスを受けておくことをお勧めします。

 

信頼できる専門家に手続きなどを依頼する

2つ目は、信頼できる専門家に手続きなどを依頼することです。
開業の準備を、1人で全て行おうとすると、考えなければいけないことが多く、仕事を続けながら準備を行おうと思っている先生には、大きなストレスがかかります。
また、経営の資格を持っていらっしゃる先生でなければ、経営に関する様々な手続きを自分1人で行うのは心配ですよね。
そのような場合に、専門のコンサルタントの方と直接面談して、アドバイスもらうと良いでしょう。

 

開業で、成功しやすい標榜診療科を知る

3つ目は、開業で、成功しやすい標榜診療科を知ることです。
医師免許さえ持っていれば、専門医資格が無くても、自由に好きな診療科を標榜することができます。
人気が高いのは、やはり内科で、失敗もしにくい科です。
また、超高齢化社会という時代背景の中で、今後確実に需要が増えて来るのは、リハビリテーション科と整形外科、糖尿病などを扱う代謝内科です。
自分の専門である得意な領域と、これからの時代のニーズを見極めながら専門領域周辺も幅広く診ることができる診療科を標榜すると良いでしょう。

 

ところで、開業には、土地選びから始める場合と、継承開業というものがありますよね。
継承開業は、もともと存在しているクリニックを、院長が引退する際、後継者不在の場合に、第3者によって行われるものです。
継承開業の場合は、上述した、開業に必要な手続きのうち、@とAの、物件探しと賃貸借契約、必要設備の選定・準備の過程を省くことができます。
また、コストの面でも、開業に関する資金を大幅に削ることができたり、それまで十分な集患があるクリニックでは、広告料の削減にもつながったりします。

 

しかし、継承するドクターを募集しているクリニックはどこにでも存在する訳でなく、先生自身が自力で探すことは、容易ではありません。
そこで、継承物件の情報を掲載し、希望するドクターの募集を行っている「医師開業転職ネット」についてご紹介します。

 

「医師開業転職ネット」の特徴や利用手順

「医師開業転職ネット」は、株式会社シナプスによって運営されていて、平成17年10月に開設されました。
開業や転職を考えていらっしゃるドクターに向けて、転職のための求人情報や、開業のための物件情報を掲載しています。
新規、もしくは、継承物件情報を取り扱っているところが、他の医師専用の転職サイトと異なる最大の特長です。

 

転職のポイントや開業のポイントもホームページで知ることができる

また、求人情報の掲載だけではなく、転職のポイントや開業のポイントもホームページで知ることができます。
例えば、転職のポイントとして「医療機関が求める医師像」、「情報収集の方法」、「スムーズに面接を進める方法」、「退職する際に気を付けること」などについて、掲載されています。

 

開業のポイントとしては、「開業する際のコンセプトを作成するコツ」、「開業する場所選びのコツ」、「診療圏調査の方法」、「事業計画立案の方法」、「資金調達の方法」、「物件契約のコツ」、「建築・内装の実施の確認」、「広告宣伝のポイントや注意点」、「職員採用のポイント」について掲載されています。

 

さらに、このサイトを運営する株式会社シナプスでは、「医師バイトネット」も並行して運営しているために、勤務先の病院を退職してから開業までの移行期間のお仕事探しもスムーズです。
開業の準備期間は、様々な手続きが必要で、時間的にも体力的にも、常勤として勤務することは難しい場合が多いですが、この2つのサイトを利用することで、先生の希望する働き方に合ったアルバイトや非常勤勤務用の求人を包括的に提供してもらうことができます。

 

「医師開業転職ネット」を利用する場合に、気になりそうな点

次に、先生方が「医師開業転職ネット」を利用する場合に、気になりそうな点について記述します。

@登録は、サイトホームページから登録申込フォームで登録する方法のほか、電話(TEL:06‐4704‐0500)にて申込むことが可能です。
A他の病院で勤務しながらでも、並行してサイトへの登録ができます。
B登録に費用はかかりません。
C今すぐの開業や転職は考えていらっしゃらない先生方もご登録でき、その場合には、いつ頃の開業や転職を希望するかに合わせた求人情報を提供してもらうこともできます。
D日中は、お仕事で連絡を取るのが難しいという先生方でも、メールでの連絡が可能です。
E開業準備や転職活動に関して、同僚や家族に知られたくないと考えている先生には、ご連絡や資料の郵送の際に、会社名を伏せて個人名で対応してもらうことができます。

 

「医師開業転職ネット」の利用方法

それでは、最後に「医師開業転職ネット」の利用方法についてご紹介します。
まず、インターネットの検索エンジンでそのまま「医師開業転職ネット」と検索し、ホームページを開いて下さい。
先生が転職の情報を希望であれば、「医師転職求人情報」のタブをクリックし、開業を希望であれば、「開業(新規/継承)物件情報」のタブをクリックしてみて下さい。
そうすると、都道府県ごとの求人情報が閲覧できますので、先生がお住いの地域もしくは、転職や開業をお考えの地域の情報を手早く探すことができます。

 

より良い情報を手に入れるための裏技

ここで、より良い情報を手に入れるための裏技を1つご紹介します。
それは、サイトにて会員登録を行うことです。
登録は、ホームページの右上にある「医師転職支援サービスご登録はこちらから」、もしくは「医師開業支援サービスはこちらから」というタブをクリックし、氏名・メールアドレス・生年月日・性別・住所・電話番号・開業(転職)希望期間・標榜予定科目(専門科目)を記入するだけで完了します。

 

サイトに登録を行うことで、常に情報を検索する必要がなくなり、先生の希望に合った求人情報や物件情報を自動的にメールで知らせてもらうことができます。
また、誰でも閲覧することはできない「非公開」になっている情報も、先生の希望に合うものであれば、紹介してもらえます。

 

まとめ

今回は、「医師開業転職ネット」についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
このように、開業に関しても、転職のような募集情報があるのです。
開業は、先生にとって人生をかけた一大イベントであり、絶対に失敗したくはないはずです。
開業に関して、疑問に思ったことや様々な悩みは、その道のプロに相談してみましょう。
開業や転職を考えていらっしゃる先生の参考になることを願っています。

人気コンテンツ

良質な求人を探す技
「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」 それは探す場所が違うからです!質の良い求人はこちら!

無料で活用できる大手転職サイト
各サイトで保有している非公開求人が異なるので最低でも3サイト以上の「転職支援サービス」の併用をオススメしています。